最近良く健康サプリメントとして「黒酢」というものをよく耳にしますが、中には滋養強壮食品の代表とされるニンニクエキスを加えた「ニンニク黒酢」成るものも有るようです。

元より、黒酢というのは食酢でもあり料理酢でもあるのですが、日本の有名中華料理店や本場の中国あたりでは黒酢を料理酢として使用しているともされています。

元より、黒酢というのは江戸末期に中国から伝わったともいわれていて、同時にその製法も黒酢の醸造法として其の技術を伝えたのが始まりとされています。 此の時に製法や原料が普通のお酢としては多少異なる点です。

普通のお酢は純米(精米)が主原料になりますが、黒酢というのは純米ではなく「玄米」を使用するのが特徴です。 元より、玄米というのは純米に比べて栄養価が高いとされ、黒酢そのものも高価で栄養もあるとされているのです。

更に、黒酢というのは黒とまでは行かないが褐色の色合いを帯びていますが、此の色彩は着色したのではなく自然の色合いでも有るのです。 此の色は黒酢の製法によるもので、特殊な瓶や坪によるもので、この中には酵母と酢酸菌が住み着いていて永い時間をかけて熟成させ、其の過程において旨味のアミノ酸と糖の反応が進むことで、あの独特の香りと「黒褐色」の色を生み出しているともされています。