妻の実家に帰省した際に貰ってきたのがヤマロク醤油です。実は我々夫婦はどちらかと言えば味に対するこだわりは薄いため高価な醤油を貰うことを固辞していたのです。しかし状況は大きく変わりました。刺身につけた際の味が従来の醤油とは全く違うことがわかりました。今までかけてきた醤油とは別次元美味しさです。コクがあるのはもちろんのこと後に残る味がたまりません。とにかく美味しいの一言でした。ネットで調べてみると高級料亭やすし店でも使用されており品薄状態だとわかりました。それ以来刺身や冷やっこなど醤油の味が際立つ食材に利用していますが中でも卵かけご飯にかけるとたまりません。逆に焼き魚や煮物などに使用すると美味しさが損なわれてしまうため使用することは控えています。しかしすぐになくなってしまうためこの醤油を通販で取り寄せて購入しています。以外なのが見た目には濃い色合いのため味に比例していると思いきやさほど濃さは感じませんでした。それが病みつきになる原因かもしれません。