料理にお酢を使うと、どの料理もさっぱりとした味に仕上がります。お酢を使う料理で1番ポピュラーなのは、わかめときゅうりの酢の物だと思います。湯通しして食べやすい大きさにカットしたわかめとした薄切りにしたきゅうりに、お酢とお砂糖とお塩を混ぜ合わせた料理です。わかめの風味ときゅうりのシャキシャキ感と、お酢のさっぱりとした味わいとお砂糖の甘味が丁度バランスで、日本の定番のおかずだと思います。
そしてお酢を使う料理で鶏の手羽元のお酢煮という料理がありますが、この料理もお酢を使った定番の料理です。
鶏の手羽元をお酢とお砂糖とお醤油で煮る料理で、鶏の手羽元にお酢とお砂糖とお醤油の甘しょっぱい味が浸み込んで、脂っぽさが無くて後味がさっぱりしていて美味しい鶏肉料理です。このように料理にお酢を使うと、どの料理でもさっぱりとした味に仕上がるので、料理の味をさっぱり仕上げたい時や味を一ひねりしたい時に使うと良い調味料です。