お酢は昔から体に良いと言われますが、果たしてどのような作用があるのかについて説明したいと思います。お酢の効果は主に四つあります。まず一つ目は疲労回復効果です。お酢の中の成分のクエン酸には糖質やビタミンB1と一緒に体内に取り込むことで疲労回復をもたらす効果があります。二つ目は血糖の急な上昇を抑えてくれる効果です。ですからよく糖尿病や肥満気味の人にお酢が勧められるのです。

 

三つ目は骨を丈夫にする効果です。これは意外かもしれません。しかし実際はお酢だけではなく、カルシウムと摂取することで骨を丈夫にしてくれるのです。最後の四つ目は美肌効果です。お酢を体内に取り込むことで血流を整え、お肌の代謝をよくしてくれるという効果です。飲む酢なども発売されているくらいお酢には様々な効果があります。お酢のドリンクでも癖はありますので苦手な方は料理の味付けにお酢を使うことを意識することから始めてみるといいかもしれません。